18歳独身男性執事喫茶勤務の人妻との出会い

俺らみたいな若い年齢のときっていうのは年上の女に惹かれやすい。
人って自分にないものを求めるから、俺みたいな若い年齢のときは、
相手の歳なんて気にしない。歳を気にしだすのは、自分がおじさんになってからだ。
きっとそしたら若い女が良いとか言い出すんだろうか。
そんな言葉がでたら、俺っておじさんだなーってことだと思う。
執事喫茶の執事をしていると、人妻との出会いなんて皆無だ。
そもそも人妻との出会いなんて、どこにあるんだろう?
そんな出会いがある職場に就職したかったけれど、あいにく思いつかなかった。
執事喫茶で働いていると、モテる。バーテンダーマジックっていう言葉がある。
これはバーテンダーをしていると普段の3倍格好良く見えるっていうことを指している。
バーカウンターは良い具合に照明もかかっているし、バーの制服って格好いいし。
バーテンダーっていう言葉の響きだけでも大人っぽくて、モテるイメージあるしね。
これと同じで、執事効果っていうのもあって、執事喫茶でマナー良く、
執事服を着ながら接客していると普段の3倍くらい格好よくなる。
しかも軽い接客ならするしさ。お嬢さまとかいうじゃない?
まあいわゆるロープレっていうやつだけどね。
女子は本来お姫様扱いされてイケメンにチヤホヤされて
特別扱いされることが好きな生き物だから、
ホストクラブに行くくらいなら執事喫茶に来て遊んでいたほうが、
安上がりだし、借金することもないし、俺はちょうど良いと思う。